【憂鬱】落ち込んだ気持ちが運動で回復した話。筋トレやジョギングは疲れている時こそやるべきだ!

投稿日:

ハアーまじで憂鬱。もうダメだ。寝込んでいたい。

・・・と、こんな気分になる時はありませんか?(いきなりすみませんw)

僕は定期的にあります。3ヶ月にいっぺんくらい。

 

昨日はなぜか一日憂鬱な気分が続いていたのですが、一日の後半になるにつれてどんどん元気になっていく自分に気付きました。

その理由は明らかで、激しい運動をした時を境に、気分はどんどん明るくなって行ったのです。

 

よく考えてみたらこういう事が以前にも何度かあったことに気付きました。これからは「落ち込んだ時は運動!」という思考で行きたいと思います。

憂鬱な1日・・・理由は分からないけど、誰でもあるよね?

昨日の「憂鬱」は結構重めでした。まあまあ重め。どよーんと気分が落ち込んで、未来が明るく見えない。自分の未来についての想像が暗い方へ傾いていく。現状も悪い様に感じてくる。そんな「重い」一日。

だいたいこういうのって、放っておいても1日も経てばコロッと治ります。悩みも忘れて脳天気な自分に元通り。一緒に危機感や向上心が消える事もあるので、いいとばかりも言えないのですが、「その憂鬱な気分はずっとは続かない」という事実は、僕にとっては大切な事です。

人にそういう事を聞くことはあまりないのですが、これって、誰でもあることですよね・・・?もしかしてボク、そっちのケがある?

僕の場合の「憂鬱」の原因になりそうなこと

僕の場合、「憂鬱」の原因になりそうな事はいくつかあります。

  1. 睡眠不足
  2. 仕事の調子が悪い
  3. 毎月の支払いの日
  4. 具体的な人間関係

などなど色々。結構具体的に理由が浮かぶ事もありますね。

昨日の憂鬱は、よく考えてみたら③の「毎月の支払い」な気が・・・。笑

細かいことはいいんだよ!運動したら「憂鬱」が吹き飛んだ!

具体的に理由があろうとなかろうと、僕の経験で言うと「運動」をしたらその「憂鬱」は吹き飛びます。もちろん例外もあると思いますが、だいたいそんな感じ。

運動をすると脳がスッキリする感覚があります。で、これは実際に脳がスッキリしているらしい。ジョギングなどの有酸素運動は脳に酸素を行き渡らせる効果があるそうで、僕の憂鬱を吹き飛ばしたのもそれが理由かも知れません。

逆に言うと、憂鬱の原因は細々とした「理由っぽいもの」ではなくて、ジッとしているから脳に酸素が行き渡っていない事が原因かも?と思う様になりました。体の状態が悪いとストレス耐性も下がってしまいそうですよね。

ストレスを吹き飛ばすのは筋トレか有酸素運動か?

僕は自分の憂鬱が吹き飛んだのは「運動によって脳に酸素が行き渡ったから」と思っているのですが、この「運動」は、僕的には有酸素運動でも筋トレでも構いません。

ただし、それなりの強度で長めに行うことが大切。僕の経験で言うと、運動のし始めは憂鬱なままで、「このまま運動をやめてしまおうか」と思うこともあります。しかしそこを乗り切ると、急に脳がクリアになってくる感覚を覚えるんです。なので筋トレでも有酸素運動でも、そこまで脳の状態を持って行く事が大切。

食事・睡眠・運動を大切にしよう

僕もいい年になっていますが、最近になって「食事・睡眠・運動」の大切さが分かってきました。何をするにもここが一番大切。

ちょっと時間を割いてしまうとしても、それでもその他の時間を濃く過ごす為に、「食事・睡眠・運動」を重要視していきたいなと思いましたぜ。

脱☆憂鬱

-筋トレ

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.