スシローとはま寿司どっちが美味しいか問題!比較すると美味しいのは・・・

投稿日:

じんです!

先日久し振りに行ったスシローで、「スシローとはま寿司どっちが美味しいか問題」に決着が付いたのでここにしるす。

というワケでご参照あれ。ビバスシロー(答え)。

今まではずっとスシローが好きだった

僕は2009年頃から?だと思うのですが、ずっとスシローが好きでした。

初めてスシローを食べた時はとにかく衝撃で、それまで食べたことがあった回転寿司とは全く違うレベルのうまさを感じたものです。

それからはずっと、回転寿司と言えばスシローという感じで、頻繁にお世話になっていました。

「回転寿司と言えばスシロー!他とはレベルが違うぜ」と、ちょっと信者っぽいくらいの盲信具合になっていきました。でも、実際に美味しかったし本当に満足していたんです。

2013年頃からスシローの天下に暗雲が?

これは僕の感覚でしかないんですが、2013年頃からスシローのネタが変わった様に感じてきました。なんか、ネタが小さくなった気がしたのです。サーモンとか、もっと大きくなかったっけ・・・。満足感が、ぐっと下がってしまいました。行きすぎて飽きただけ?

引っ越し後はもっぱら「はま寿司」

最近引っ越しをしたのですが、結構近くにはま寿司があります。なので最近は完全にはま寿司ッ子。スシローがまあまあ遠くになったので、スシローに行く機会はめっきり減りました。

はま寿司はこれまでにも「スシローの合間」に何度か食べた事があったのですが、「やっぱりスシローの方がうまいな」という感想を持っていました。

しかしここ数ヶ月は完全にはま寿司一色で、スシローで食事をすることは全くなくなり、最近では「はま寿司はスシローと同じレベルでうまいんじゃないか?」と思う様になっていました。

久し振りにスシローを食べてみることに・・・

引っ越して数ヶ月、完全にはま寿司仕様になった僕の舌ですが、先日機会があってスシローに行くことになりました。

この「はま寿司仕様の舌」にスシローがどう評価されるか、とっても興味がありました。

明らかにスシローの方がうまい

で、一口目で分かりました。明らかにスシローがうまい。何段か上のレベルで、格が違います。今の僕ははま寿司を贔屓する舌になっていると思ったのですが、スシローの寿司を食べた瞬間にスシローに寝返りました。うますぎる。

はま寿司との違いで一番感じたのは、高い寿司が値段相応にちゃんとうまいということです。

回転寿司ってどれも同じ値段じゃなくて、ちょっと高めの皿があるじゃないですか。はま寿司ってその高い皿がうまくないんですよね。値段相応に感じない。中トロだか大トロだかを食べた時も、「これ普通のマグロと一緒じゃないの?」と思ってしまう事が多々ありました。でも200円程度なので、一瞬でどうでも良くなってしまうのですが・・・。

上のサーモンはとてもデカくて、脂のノリも良くて最高でした。とにかく美味かった!「これぞスシロー」って感じでしたよ。

(でも普通のサーモンは微妙でした。前は普通のサーモンも脂のノリが良くてデカかった気がするのですが、気のせい?)

 

画像のサーモンは「大切り生サーモン」ってやつでした。確か180円。

 

これは大トロだったと思います。確か280円。高いなーって思ったのですが、食べた瞬間「価値アリ!」って思いました。口の中で溶ける様になくなって、本当に美味しかったですよ。上の画像ではかなり奇抜なカットになっていますが、味は問題ナシです。相方の頼んだやつは綺麗にカットされていました。笑

 

これはなんだったか忘れたのですが、180円の高い皿です。これもうまい!

 

最後のシメはいつもこのクレープ。これはマジでうまいです。ミルクレープにバニラアイスと練乳と生クリームという、この世の美味しいモノを全部コラボさせた様な逸品。

 

ということで、個人的な感想になりますが、スシローVSはま寿司の軍配は完全にスシロー。パチパチパチ。

もちろんはま寿司もとっても美味しいです。どっちか選べるなら、スシローかな~っていう感じです。ビバ回転寿司。

美味しいお店も行きすぎると「ありがたみ」みたいなものが分からなくなるのかも知れません。定期的に他のお店を挟んで比較してみるといいかも知れないですね。新しいお気に入りが見つかる可能性もあるし。

-外食

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.