睡眠時間を削っても何もメリットがない。眠いと生産性がめちゃくちゃ下がります。

投稿日:

今眠いです。眠い。あー眠い。

眠いとどうにもダメですね。ここ数日はなんかスーパーマンの様で、仕事も勉強も張り切ってやっていて、しかもその前日の睡眠が5時間だったもんだから「短時間睡眠でも大丈夫になったかな?」と調子に乗ってしまいました。

大きな勘違いでした。

全部面倒臭い。とにかく寝たいと身体が反抗してます。そんな状態。

眠さには勝てない。根性で出来るのは「寝ないこと」だけ

今とにかく眠いです。昨日は多分5時間くらいしか寝られなくて、明らかにそのせいだと思うんですが、とにかく眠い。

一昨日くらいまで睡眠時間5時間くらいでもバリバリ元気だったんですけど、昨日くらいからどうにもダメ。昼間くらいからどうにも眠いです。今週は週6で筋トレしちゃってるのも原因ですかね。疲労があるのにいつもより睡眠時間を削っているという状態。

眠くなってしまうとどうしようもなくて、そんなときにできることは「寝ないこと」のみです。意味のあることはできなくて、目があいてるだけの無意味な状態になります。

「ただ起きてるだけ」の状態だと生産性が下がる

睡眠が足りなくて眠くなると何も手が付かなくなります。単純作業なら出来ますが、頭で考える様なことはムリ。例えば受験勉強なんで眠い状態では出来ません。

ムリして起きてることに達成感を感じる人はいるかも知れませんが、「起きてる時間の中身」は決して濃くないので、ハッキリ言うと「意味ない」でしょう。

仕事や勉強の時間を減らしてでも睡眠時間を確保するべき

仕事や勉強など、集中力が必要になることをするときに「眠い」状態は作ってはいけません。例えば「眠い状態で6時間受験勉強する」よりも、「3時間追加で寝て3時間勉強する」方が効率はいいと思います。

眠いと「寝ないこと」に全力を注ぐ感じになるので、その他の大事なことに向ける気力が残りません。寝た方がいいです。

人によって最適な睡眠時間は違うので、自分で実験するしかない

最適な睡眠時間は人によって違います。たまに「毎日4時間しか寝なくていい」という人がいますが、あれは嘘かやせ我慢か特異体質だと思います。

普通の人は7時間程度は寝た方がいいでしょう。人によっては8時間以上ということもあると思います。6時間寝て1時間昼寝するといい感じ、という人もいるはずなので、これは自分で色々実験してみるしかありません。

共通するのは「人間は必要な分だけ寝なければいけない」ということです。寝ないで根性で起きていても、あまりいいことにはならないと思います。たまに、眠い状態で踏ん張っているとどこかで眠気から解放される時もあったりするんですが、寝られるものなら寝ましょう。

ということで眠気にかまけてづらづらと書いてしまいました。外出先など練られない状況もあるので、それはもう「今日からはしっかり寝よう」と反省するしかないですね。反省します。

-未分類

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.