プロテインに「おいしい」は求めない方がいい理由

投稿日:

以前僕は「おいしいプロテイン」を探し求めて色々なプロテインを飲み漁っていました。

でも今は、プロテインに「おいしい」を求めるのはやめました。

あくまで個人的な考えですが、以下にまとめます。

プロテインに「おいしい」を求めてはいけない理由

① そもそもプロテインは美味しくない

何種類かのプロテインを僕は試してきましたが、やっぱりプロテインはどれも美味しくないです。美味しいことに特化した様な海外のプロテインはたまにありますが、カロリーが高かったりするので、そういうものを日常的に摂取することは出来ません。

「タンパク質を効率的に摂取する」という、プロテイン本来の目的を果たそうとすると、「おいしい」との両立はやはり難しいです。

② 牛乳で割ると味はマシになるが、カロリーがアップしてしまう

プロテインは水で割るよりも牛乳で割る方がおいしくなる事が多いです。

モノによっては「まるでシェイクみたい!」に美味しくなるプロテインもありますが、ホンモノのシェイクには敵わないし、カロリーを考えるとやっぱり水で飲みたいです(しかもいずれ飽きる)。それはそれでお金かかりますしね。

元々飲む予定の牛乳でプロテインを割るならいいんですが、プロテインを飲むために牛乳を用意するのは微妙です。牛乳の分のカロリーを他に使いたい気持ちになります。

③ 最初は美味しいと感じてもそのうちイヤになる

この事が分かったとき、僕はプロテインに“おいしい”を求める事をやめました。

今まで「美味しい」と思えたプロテインはいくつかありましたが、少しするとそれもマズく感じる様になりました。美味しいのは最初だけ。「飽きた」のか「味の詳細を感じる様になってアラが見えてきた」のか分かりませんが、美味しいプロテインも飲んでいるうちにマズく感じてきて、イヤになります。

飽きが来ない様にいくつかのプロテインをローテーションする事も考えられますが、それでもどうせ飽きます。一度飽きたプロテインはなかなかまた「美味しい」とは感じないです。美味しいプロテインを探し続けることに限界もありますね。

④ 最初からマズいと思って飲んだ方が長続きする

僕は今、「プロテインはまずいもの!」と思って飲むようにしています。

新しいプロテインを飲んで最初は「美味しいかな?」と感じたりすることもあるのですが、その「美味しい」と思った感想すら自分の意識から吹き飛ばそうと努力します。

どうせあとからマズく感じるに決まっているので、そういった失望感を感じない為に初めから「まずい」と感想を固定させておく必要があるのです。

プロテインを1口ずつ味わって飲んだら負けです。足踏みゼロで、無心で一気飲みするだけです。それを毎日数回繰り返すだけの「作業」だと思っています。食事じゃないです。飲み物でもないです。

⑤ 他にもサプリを混ぜるから、どうせマズくなる

筋トレを本格的にやる様になると、飲むサプリ的なものが増えます。例えばBCAAとかクエン酸とかグルタミンとか、たくさんのものを飲むようになります。

僕は「プロテインはまずいもの」と意識を固定させているので、他のサプリも一緒に混ぜてしまってどんどんまずくしても平気です。プロテインに他のサプリも混ぜて一緒に飲んでしまわないで別々に飲む場合、割る為の水分も増えますから、お腹がグプググになって大変です。

だから僕は、その時飲むものを全部混ぜて、超マズい状態で一気飲みします。シェイカーに残ったものをもう一度水で飲んでから、うがいします。口の中がマズくてたまらないので。「この口の中に残ったニガいのが効く成分なんだぜ~」という境地にはまだ至っていません。

⑥ 大量に飲むので安くて高品質なことが最優先!

タンパク質を食事から摂ることには限界があるので、プロテインを大量に飲む必要があります。僕は今減量中ですが、それでも1日に3回、合計150gのプロテインを摂取しています(タンパク質120g)。本当は食事からももっと摂りたいのですが、今の生活パターンではプロテインに頼らざるを得ないです。

1日150gということは、1ヶ月で約4.5kgなので、「高品質な上で安い」ことが重要になってきます。今はマイプロテインのプロテインがブッチギリで安いので、事実上他の選択肢は全滅状態です(マイプロテインのプロテインは他と同じレベルの味で、悪くはない。品質も良い)。

プロテインは「まずい」と割り切って飲んだ方がいい

ということで、プロテインは「まずいもの」と割り切ってしまった方がいいと思います。そううしないと、「おいしいプロテインさがし」の果てしない旅に出発することになってしまいます。そうして見つけたプロテインも、いつかまずくなりますからね・・・。

プロテインはプロテインであって、グルメなごはんではありません。最低限「吐かない程度」の水準を保っていればいいと思います。キツかったら鼻でもつまんで一気飲みして、うがいして洗い流しましょう。

そもそも「同じものを毎日口に入れても飽きない」って、白米くらいじゃないでしょうか。ラーメンでもドーナツでも、毎日食べたらイヤになりますよ。

※運動中のBCAAは美味しいものを飲んでます(+水に溶けやすいもの)

「プロテインはまずくていいんだぜ」とか言ってる僕ですが、運動中のBCAAは美味しいと思えるものを飲んでいます。

運動中に飲むBCAAは2リットルくらいの水で割ってるんですが、コレがマズいのは流石にキツいです。一気飲み出来ないので。

なので運動中のBCAAは「美味しい+水に溶けやすいもの」を飲んでいます。

僕が飲んだ中ではエクステンドのBCAAがブッチギリで美味しく水に溶けやすいので、もう長いこと愛用しています。

僕が何種類も飲んできた中で、好きなのはマンゴーとグリーンアップルです。甘すぎると感じたら、クエン酸を少し入れると味が締まります(僕は甘いの平気なので入れません。プロテインには入れてます)。

ちなみに、運動中以外のBCAAはマイプロテインのものを使っています。正直激マズで水にも全然溶けない(種類によるかも。僕が飲んでるのは発酵BCAAってやつです。味は複数買いました)んですが、最強のコスパなんで買っています。プロテインに混ぜて、一気飲みです。

-ダイエット・減量, 筋トレ

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.