【iPad Pro】書き心地最高のノートアプリ「Note Always」の使い方(操作方法・コツ・トラブル解消・要望)

投稿日:

iPad Proで僕が愛用しているオススメのノートアプリ「Note Always」について紹介します。

僕はこのノートアプリに辿り着くまでに、有料無料問わずに色々なノートアプリを試しましたが、このNote Alwaysが唯一無二の使い心地です。

あくまで僕が使っている上での事なので環境によっては違いが出るかも知れません。また、使い方に関しても全てをフォローしているワケではなく僕が知っている範囲のことになるのでご了承下さい。

Note Alwaysの使い方

再度お断りになりますが、僕はNote Alwaysを触りながら使い方を覚えているので、知らない機能もあると思います。なのでここに全ての使い方が載っているワケではないので、ご了承下さい(&説明が必要なさそうな機能は省いてます)。

元々Note Alwaysは説明が簡素なアプリで、直感的に使える様になっているので初めて触っても普通に使えるとは思いますが。

ノートを作成する

まずは基本。ノートを作成する方法です。

Note Alwaysでは「ノート」を作成し、そのノートの中に個別のページを作成して行きます。ノートがいくつまで作れるかは分かりませんが、僕は今のところ10くらいのノートを作成しています。

Note Alwaysを開くと左にサイドバーがあって、そのサイドバーを下までスクロールすると「+」のボタンがあります。この「+」をタップすることで新しいノートを作成する事が出来ます。

 

ノートの保存先を、iPad Pro本体かiCloudかで選べます。正直良く分かっていないですが、僕はiCloudを選択しています。

ページのレイアウトを決める

ノートのページレイアウトは変更する事が出来ます。

ノートを開いたら、ページの右上にある罫線のアイコンをタップします(この表示がない場合は、右端に「∨」のボタンがあるはずなのでまずそれをタップしてメニューを展開します)。

 

ページのレイアウトはこんな感じに変えられます。

これは上の行から順番に「一行につき1個のレイアウトを組み合わせてデザインを作る」様になっています。全部で7行あるので、その7行それぞれから好みのデザインを選択する感じになりますね。

 

ちょっと極端で見にくいですが、例えばこんな感じにページをデザインする事が出来ます。

ツールの選択をする(ツールの配置を決める)

ページに配置されたツールの内容を自分好みにカスタマイズする事が出来ます。

このツールは長押しで好きな場所(画面端)にドラッグ&ドロップできるので、使いやすい場所を見つけて配置しましょう。縦画面の場合、僕は画面左上(上端に沿う様に)に配置しています。

ツールは上の画像の様に、4つのペン操作と、1つの指操作を設定する事が出来ます。

 

ツールの下にある「∨」をタップすると、ツールの種類を選べます。

ちなみに指ツールですが、最初は消しゴムを配置していたんですが、今はやめています。誤操作で知らない間に文字が消えている事があるからです。今は指ツールは「範囲選択」にして、使わない様にしています(誤操作がすぐ分かり、影響が少ないということで範囲選択にしました)。

消しゴムで消す

消しゴムを使えば、書いた文字がカンタンに綺麗に消せます。

消し跡が残らない&消しかすが出ないのは、デジタルノートのいいところですね。別途消しゴムや修正テープを用意する必要がないですし。

 

消しゴムで消したあとに「1つ前に戻す」ボタンを使うことで、文字を元に戻す事も可能です。

一つ前に戻す(一つ後に進む)

ツールバーにある曲がった矢印(左向き)をタップすれば、ページの状態を1つ前に戻す事が出来ます。

 

こんな感じで・・・

 

1つ前に戻っていきます。

 

戻るボタンの隣りにある、右向きの曲がった矢印をタップすれば、「1つ先に進む」事が出来ます。間違えて戻りすぎた時なんかに使えますね。

これら2種類の矢印なんですが、それぞれ「その機能が使える時」にしか表示されません。表示するノートの変更をしたりして、作業内容が確定されてしまうと「戻る」も「進む」も出来なくなるので注意して下さい。

範囲を選択して色々する

Note Alwaysでは、範囲選択から色々な操作をする事が出来ます。とても便利なので、覚えておいて損はナイです。

「ページ内の一部をペンで丸く囲む」ことで範囲選択が可能です。その後表示された手の平マークをタップすることで編集メニューが展開されます。以下の項目は「手の平マークをタップした後」のものになります。

① 範囲を選択して、削除する

手の平マークのタップ後、ゴミ箱マークをタップするとその範囲の内容が消えます。

 

② 範囲を選択して、移動する

範囲選択後、選択部分を囲ってモヤーッとなった部分をタップして移動させる事が出来ます。

 

「もう1行下げて、内容を追記したい!」なんて時に便利です。

③ 範囲を選択して、色を変える

範囲選択後、下に表示された色を選択することで、文字の色を変える事が出来ます。

「ここは青じゃなくて赤だったな・・・」なんて時も、カンタンに文字色の変更が可能です。

 

上の例では、黒い文字を赤い文字に変えてみました。もちろん、選択範囲を狭く設定して、「”あ”だけ赤くする」なんて事も出来ますよ。

 

選択部分の下に表示された色の中に自分の選択したい色がない場合、右にある「>」をタップします。

 

するとメニューが表示されるので、この中から好きな文字色やペンの種類を選ぶ事が出来ます。

 

細い文字を太くする事もカンタンです。

④ 範囲を選択して、大きさを変える

範囲選択後、ピンチインorピンチアウトで文字の拡大縮小と回転が可能です。

 

⑤ 範囲を選択して、コピペする

範囲選択後に「コピー」をタップして、その後別の場所をタップすると、範囲選択したものと同じものがペーストされます。

 

この様にコピペを繰り返す事も出来ます(ペーストの前に、その都度コピーが必要です)。

このコピペは他ノート間でも可能!超便利!

画像(写真)を貼り付けする

画面右上の「∨」をタップしてメニューを展開します。

 

上の画像の「画像マーク」をタップします。

 

  1. iPad Pro本体内のアルバムから画像選択
  2. DropBoxなどにクラウド保存された画像から選択
  3. iPad Proのカメラで撮る写真を仕様

・・・の3つのメニューから、画像貼付の方法を選択します。

その他にグレー色になって使えないメニューがあるのですが、これが何か僕は分かりません。

 

貼り付ける画像を選んだら、「フィルター(画像の色味を変える)」と「枠(枠線を付ける)」の選択をします。

 

貼り付けた画像は上の様になります。貼り付け後にドラッグ&ドロップやピンチイン&ピンチアウトで、拡大縮小と移動をする事ができます。

個人的には枠線を付けるのが好きです。とても分かり易くなります。

 

複数の画像を貼り付ける事も出来ますが、Note Alwaysの動作が不安定化する原因になる可能性もあります。

とは言え画像の使用を控えるのは僕は嫌なので、「こまめにPDF化して、過去のものと結合(PDF化したページはNote Alwaysから削除する)」というやり方を僕はしています。

ノートをPDF化する

ノート一覧のページに戻って、ノートを選択すると右下に「PDF」の文字があります。

これをタップする事で、選択したノートをPDF化する事が出来ます。

 

PDFの作成が完了したら、PDFの保存先を選びます。僕はいつもDropBoxに保存しています。

Note Alwaysのトラブルについて

Note Alwaysでありがちなトラブルについて書いていきます。

つらつらと追記しているのでぶっきらぼうな書き方ですがご容赦を。

画像を入れると固まる・消える・位置が移動する

「1つ戻る」の関係か、画像を連続して追加すると問題が出る気がする。なので、

  1. 画像を添付する
  2. 余白に何か書く
  3. 書いたものを消す
  4. 画像を添付する

という流れで、②と③の手順を挟んでやることで画像の添付が安定する気がする。「1つ前が画像の添付」という状況じゃなくすればいいのでは?と思ってやっている対策。

スプリットビューはしない方が良さげ。いつか、ほぼ確実に落ちる時が来る。

画像を多用するノートを作る場合は、こまめに(2ページずつとか)PDF化してノートを確定させてしまうのがオススメ(僕はその後複数のPDFをPCで結合してます)。追記編集できなくなるが、「いつか落ちて使えなくなるかも」という恐怖を感じ続けるよりはマシ。PDFを編集するソフトもある。

消えない文字がある

文字の移動などを繰り返すと、「消しても消えない文字」が出てきたりする。これは移動してもその場所から消えないし、1つ戻るとかで戻ってもダメ。

これはNote Alwaysを再起動すると治る。

キラキラの線を整えるやつが押せない

なんか押せない時がある。

これはペンとかのツールを長押しして、ちょっと場所を移動させてやると使える様になる。単純にキラキラを押しまくってもダメ。

ペンツールとかをタッチできなくて線を引いてしまう

ペンツールの切替は面倒でも指でやるのがいい。安定する。

拡大縮小やペン入力など反応しない

なんか反応しなくなるときがある。指でペンツールの切替をタッタと2回くらいやってやると回復する事が多い。

それでもペンが反応しない場合はApple Pencilのペアリングが切れたりおかしくなったりしていることがあるので、iPad ProにApple Pencilを挿し込んで10秒くらい待つ。ウィジェットにApple Pencilが表示されていてもこの操作後からペンが有効になることはよくある。Apple Pencilの充電がゼロになっているという可能性もある。

フリーズさせないコツ(落ちないコツ)

フリーズさせないコツがある。

画像の添付を連続でしない(間に軽いペン操作を挟む)。

ノートやページの移動時は少し待つ。だっだと操作をしようと思うとそれによってビジー状態になるのか固まることがある。サクサクやっていいのはペン操作だけ。ペン操作はめちゃくちゃ軽いし安定しているのでストレスにはならないはず。

ノート一覧からページを開くときはサムネイルが全部表示させて、全部にじむまで待つ。

あとスプリットビューはしない方が良さげ。

フリーズしてしまったら(または落ちまくる)

気を付けていても、どうしようもなくフリーズしてしまって、その後操作を受け付けてくれない時がある。

こういう時は、まずNote Alwayswを再起動してみる。それでダメならiPad Proを再起動してみる。

それでもダメなら、ノートのPDF化を行う。Note Alwaysで編集出来るノートではなくなってしまうが、操作を受け付けなくなってしまったら仕方ない。

PDF化すら受け付けない事がある(PDF化しようとすると落ちる)ので、そういう時は少し工夫が必要。ノート全体をPDF化するのではなくて、ページ単位でPDF化するとうまくいくときもある(ページを開くと下にボタンがある)。僕の場合それすらうまくいかない時があって、その時はページをスクショして、パソコンで後から別のソフトでPDF化した。

知らないうちに消しゴムが動作しているときがある

指の操作に消しゴムを割り当てしない。拡大縮小やページ内での移動で消しゴムが動作している可能性が高い。知らずにページの移動などしてしまうと消しゴムをかけたところが確定して「1つもどる」ができなくなってしまうので、指の操作に消しゴムを割り当てしないのがオススメ。

Note Alwaysに対する要望

以下ではNote Alwaysが「こうなったらいいな」という要望を勝手に書きます。

ペンツールの選択をあと2個くらい増やして欲しい

消しゴムを指で使う事をやめたので足りない。蛍光ペンがおいておけない。

閲覧モードを作って欲しい

ペン操作が機能しない閲覧モードを作って欲しい。

そうすれば誤操作で「指で消しゴムを使ってしまう」ことがなくなる。

ページの拡大縮小やスライドで頻繁にロックしたいのでペンツールの選択くらい気軽にやらせて欲しい。

ノートのリスト表示(テキストだけ)をして欲しい

ノートがサムネイル表示になっているのが使いにくい。ノート名だけでリスト表示して欲しい。サムネイルだと逆に、直感的に分からない。ノートが増えてくると探すのに手間取る。最近こういうデザインのアプリは多いが、個人的にはパッと見た時の情報量が多い方が使いやすい。

ノートの並び替えをさせて欲しい

ノートの並び替えが何故か出来ない。

サイドバーのノート一覧の右上にある「編集」を押すとノートの並べ替えが出来そうな感じになり、長押しすると指の部分に空白が出来る様な演出になるが、それがどういう意味か分からない。明らかに何かをさせてくれそうな雰囲気が漂っているが、色々操作してみたが結局分からない。

今のところノートは作った順に並んでいる。出来たら五十音で並んでくれると使いやすい。

ノートをDropBoxにも保存させて欲しい(iCloudだけ対応でなく。あと復元メニューも)

ノートデータの自動保存先として現在はiPad Pro本体かiCloudしか選べないが、DropBoxも選べる様にして欲しい。また、ノートデータからノート単位で復元するメニューも作って欲しい。

スプリットビュー&画像の貼り付けをしてもノートがサクサク動く様にして欲しい(そもそもスプリットビューに対応していない?)

今はiPhone7 Plusで自炊した参考書などを見ながら、iPad Proでノートを取っている。

でもせっかくスプリットビューという便利な機能があるので、これをサクサク使える様にして欲しい。また、画面を横向きにするとNote Alwaysのメニューが切れてしまって選択出来ない事があり、そもそもスプリットビューに対応していないのかな?と思わせる。

スプリットビューはこんな感じでめちゃくちゃ便利です。これがサクサク不具合なく動く様になったら、本当に使いやすいな~と思います。

-Apple Pencil, iPad Pro, 大学受験, 文房具

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.