肩コリ、首のコリの対策として首の筋トレを始めました!これは結構いい感じかも!

投稿日:

僕の持病の一つに「肩こり」「首コリ」があります。この2つは僕には区別が付かないので一緒にしていますが、とにかく凝る。ひどい時には首が回らないくらいの時もあります(あれは寝違えか?)。

最近になってまたひどくなってきた感じがあったので、首の筋トレを始めてみました。まだ始めて数日ですが、これは結構いいかも知れません。

首がとにかく凝る

とにかく首が凝ります。ずっと凝っているワケじゃなくて周期みたいなものがあるのですが、ひどい時はマジでひどい。首の後ろを触るとガチガチに硬くなっているのが分かるんですよね。引くくらいに硬くなってます。

30代になってからひどくなりましたね。それまでは「肩こり?おいしいの?」くらいの問だったのですが。僕も歳をとったもんだ。

首が凝る原因は多分コレ

僕の場合、首が凝る原因は多分コレです。

コレ。寝ながらパソコン。これが癖になっています。

文字を打つときもこの方が楽なんですよね。テーブルはあるのですが床にどかっと座ってパソコンをする感じになるので、腰が痛い痛い。長い時間パソコンを使おうと思うと寝た体勢で・・・となってしまうんですよね。

この体勢で首を後ろに反った状態を続けている事が、僕の首のコリの原因だと思っています。

ちゃんとした机とイスを買えばいいんですが、高いので今はまだ却下・・・。

 

僕の場合の「寝ながらパソコン」はレアかも知れないですが、スマホを見る時に首を下にかしげている事も首のコリの原因になったりするそうです。それなら多くの人が心当たりありそうですよね。

ピップエレキバンやマグネループは効果アリ(な気がする)

首のコリがひどすぎるときには、ピップエレキバンやマグネループも試してみました。

 

この、磁気が強めのピップエレキバンと・・・

 

このマグネループです。

マグネループは「ネックレス状の輪っかの中にピップエレキバンみたいなものがたくさん入ってる」という感じの製品。それをネックレス感覚で首にはめます。ピップエレキバンでくっつけたりはがしたりが面倒なので、これはいいなと思って購入しました。

 

で、結果はというと、効いた気がします。なんか楽になった様な感覚が確かにあって、そのあとすぐにコリが改善しました。

ただし、「たまたま治りかけの時期だった」みたいなパターンもあるので、因果関係は分からず。多分効いた。

 

ピップエレキバンは一度使って終わりではなく、テープを付け替えて再利用するのがデフォ。一回で捨てたら勿体ナイ。

ツボ押しの器具なんかも使いました

コリが本当にひどい時は、家にあったツボ押しの器具を使って首をほぐしたりしました。

家にあったのはコレ。

 

(出典・Amazon

本当は肩甲骨はがし用に買ったのですが、首にも使える様です。

ちょっと注意なのは、痛すぎる場合がある、ということです。この器具を使って首のコリをほぐすにはコツが必要で、人によっては向いていないかも知れません。

最初コレを首に使ったあと、好転反応なのか気持ちが悪くなりました。笑

根本的な解決をする為に首の筋トレ始めました

とまあ首のコリを解消する為に色々と試してきたのですが、「そもそもコリにくい首にしたい」と思い立ち、首を鍛える事にしました。

首を鍛える事について調べてみると、あまり悪い事が書かれていないんですよね。こういうのを調べるとだいたい良い事も悪い事も書かれていてドッチだよとなるんですが。

 

僕が通っているジムに首を鍛える専用のマシンがあるので、今はそれを使ってトレーニングをしています。まずは軽めに、軽めに・・・というのが超重要。前にふくらはぎのトレーニングを初日からやり過ぎて、そのあとひどい筋肉痛で歩けなくなった事がありましたからね。

首のマシンについてはちょっと画像が見つからなかったのですが、重りを付けた状態で首を前後左右に動かす感じのマシンです。


あ、これが近いかも知れません。

 

ジムなどに首のマシンがない場合は、上の動画の様に自重でトレーニングしてもいいかと思います。マシンでやると多分首が太くなるので、女性だったりは自重でやった方がいいかも知れないですね。

 

これでコリに負けない強い首を作ります!

がんばるぞ~☆

-筋トレ

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.