筋トレで肘の外側に痛み。保護の効果がありそうなエルボースリーブの購入を検討しています。

投稿日:

少し前から違和感は感じていたんですが、肘の雷神拳される辺りに少し痛みが出てきました。おっと雷神拳が分からない?あの、肘の外側の、ゴリゴリするとちょっとビリッとするところのことです(伝わるかな?)。

僕は既に結構ケガしまくっているので、肘もケガするとキツいです。ジムでもよく見かける「エルボースリーブ」ってやつを購入しようかな?と考える様になりました。

筋トレをすると肘の外側が痛くなる様になった

昨日「これは確定!ケガ一歩手前や!」と思ったのですが、筋トレをすると肘の外側が痛む様になっていました。

具体的には以下の種目の時がヤバいです。

  • ショルダープレス
  • ベンチプレス
  • トライセップスケーブルプレスダウン(種目名は今調べた)

多分最初に痛めたのはトライセップスケーブルプレスダウンの時かな~と思います。トライセップスケーブルプレスダウンの最後のところで肘をグッと伸ばしすぎて、なんと言うか「骨のくぼみに入っていた輪ゴムがそのくぼみから一瞬ズレた」みたいな感覚があったんですよね。ゴリッと。ただこの時に痛んだのは左肘の外側で、今痛いのは右肘の外側なので関係ないかも知れません。

とりあえず昨日は、ショルダープレスの途中から右肘の外側が痛い様な気がしてきて、その後軽めにベンチプレスをやったら右肘が本格的に痛くなってきたので、そこで筋トレを中断してエアロバイクを漕ぎながら筋トレと肘のケガについていろいろ調べていました。

まだ軽めの痛みっぽい

筋トレの肘の痛みについて調べたところ、なんだか「肘の内側」を痛めている人が多い様な印象を受けました。僕の場合内側は全然痛くありません。

「テニス肘」というワードも出てきたのですが、書かれていた診断方法を試したところ陰性っぽかったです。雷神拳の部分がちょっと痛むんですよね~。

筋トレ時の肘の保護には「エルボースリーブ」が良いらしい。SBDのエルボースリーブを検討中

筋トレ時の肘の保護には「エルボースリーブ」がいいらしいです。

(出典・SBD

この、SBDのエルボースリーブが良さそう。価格は税込8,180円と、ちょっと高め。でもこれで肘の痛みを心配することなく筋トレが出来るなら、安いものですよね。ケガって本当にイヤなもので、多分本当にケガしたら「10万円で今すぐ治せますが」って病院で言われたら「すぐに治して下さい!」ってなりますよ。予防って大事。

ちなみに今はまだショルダープレス20kg程度です

ちなみに昨日肘を痛めたショルダープレスは20kgです。これを12回くらい持ち上げた事で痛めたみたいですね。止めが刺さったというか。

ショルダープレス20kgなんて本当に初心者レベルでしかないので、どんどん重量は挙げていきたいです。なのでケガをするわけには行きません。

フォームが悪いのかも?

痛くなる前、ケガをする前に関節の保護はした方が良さそう

関節を保護するサポーターって「痛くなってから使うもの」みたいに思っていたのですが、痛くなる前から使って最初から関節を保護した状態で筋トレをした方が良さそうですね。

  • 手首

と保護するところだらけですが、筋トレにケガはつきものみたいなので、うまく付き合って引く必要がありそうです。痛い失敗をしながらそういう「コツ」みたいなものを見つけていけば、もっと成長できそうな気がします。

-体調, 筋トレ

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.