36歳だけど受験勉強始めました!30代で大学受験を目指す理由は、簡単なことです。

投稿日:

Chinnapong / Shutterstock.com

僕は今年で36歳になりました。

結構いい年。若い人から見たら完全におじさんでしょう。

そんなおじさんな僕が、大学受験に向けて勉強を始める事にしました。

今回はその事についてちょっとお話しします。

大学受験をする理由は超☆陳腐

僕が受験勉強を始める事にした理由はカンタンです。

まあまあ、陳腐というか、ありふれた理由。

 

僕は大学に行ったことがありません。

だから行きたい。

大学と言う場所に憧れがある。

大学がどんなところか知りたい。

大学という場所で学んでみたい。

大学という場所で色々な人に会ってみたい。

大学に通った、学んだ、卒業したという「経験」が欲しい。

 

陳腐ですよね。でもこれだけです。これだけの理由が、ぶわぶわとエネルギーを持って自分の中で沸いて出ているのに気付きました。

経験したかったのに出来なかったことを今からでもやってみたいんです。くだらないかも知れないけど、これだけです。大学に行くのに、大層な理由は必要ないと思っています。

大学に入る事で就職なんてもちろん考えていない

僕は大学に入ったあとに就職なんてもちろん考えていません。

36ですからね。受験勉強をしっかりして、それから4年間大学で学んだら、40歳は確実に越えています。

だから就職なんて考えていません。ただそこで学んでみたいんです。あとはそれを自分なりに、のちの自分の人生に活かします。どう活かすかはまだ分かりません。

もちろん仕事はします。受験勉強と平行して仕事をするし、合格できたら大学生活と平行して仕事をします。それが可能な仕事をします。

勉強が楽しくなってきた

受験勉強はすでに始めているのですが、少し勉強が楽しくなってきました。

純粋に勉強が楽しい。新しい事を知る事が楽しい。

数学なんて学生時代は吐き気がするほど嫌いで「俺は文系だから」なんてカンタンに切り捨てていたのですが(大学に行ったこともないのに)、今はそうではないと感じます。数学もじっくり向き合えば理解できそうで、楽しそうです。

地道に少しずつ努力することの結果がどうなるのか、大学受験という機会で試してみたいです。

勉強の為に大学に入るというのは「時代遅れ」かも知れないけど

勉強の為に大学に入るのは「時代遅れ」かも知れません。

今時はネットになんでも転がっているので、本気で勉強をしたければググればいいかも知れません。でも僕は大学生活をするという「経験」がしたいんです。更に言えば「受験勉強」という経験もしたい。

百聞は一見にしかず。とりあえず経験してみたいです。そのあとに「大学はいらねーぜ」とか言いたいなら言います。それはそれで、実際に経験したから言えること。

就職に関係のない36歳と言う年齢だからこそ大学に行って分かることが色々とあると思います(大学に行くのはもっと後になりますが)。海外だと、大人になってから大学行く人が多いらしいですよね。なんか自由でいいな~と思っちゃいます。そういうの。

大学受験はやりたいことの1つ

大学受験は長い人生の中で「やりたいこと」の1つです。色々なやりたいことがあって、そのうちの1つ。

大学に合格したら終わりじゃないし、大学を卒業したら終わりでもありません。

大学に合格するまで僕の人生が止まるわけでもなく、仕事の成功もする様に色々と努力します。

人生はまだまだ続くので、先の事も考えながら後悔のない様に生きていきたいと思います。

-大学受験

Copyright© じんせいウォーク , 2018 All Rights Reserved.